MIOXでウイルス対策!

水道代などのランニングコストを大幅カット

水道代などのランニングコストを大幅カット MIOXという除菌用の液体がありますが、殺菌能力が非常に高いこと、持続時間も長いことなどが特徴になり、危険物質を含むものではないので、食材や飲料水にも利用できる便利な商品です。
ウイルスを自宅に持ち込まないという用途でも十分に活躍することができ、室内の除菌対策にはかなりの効果を発揮できます。
一方でMIOXは単なる除菌剤としての用途以外でも、水道代を節約できる使い方もあり、結果的にランニングコストの大幅カットにも貢献します。
使用例ではバスルームの浴槽で使う方法があり、今までは毎日のようにお湯の入れ替えを行ってきた方でも、MIOXを入れることで常に除菌された浴槽を保つことができます。
2日や3日、それ以上の日数でもお湯の入れ替え頻度を少なく出来るのでエコな商品としても使えます。
洗面台やキッチンなどでも洗剤を用いて大量の水を使って洗うことを行っていても、MIOXを吹き掛けて洗う方法であれば、その都度消費する水の量もカットできます。
結果的に手の除菌や室内の殺菌の他にも、水道代を節約する用途もあるので、購入時にまとまった出費があってもランニングコストは低くできることは魅力ではないでしょうか。

MIOXはエネルギーコストに優れた殺菌作用がある

MIOXはエネルギーコストに優れた殺菌作用がある MIOXとは日本語で混合酸化剤と呼ばれるもので、塩化ナトリウム水溶液(塩水)を電気分解して得られます。
次亜塩素酸水溶液や、オゾンと比べ殺菌作用などの効果が期待できる一方で、安全性が高いと言われています。
また、腐食性も他の酸化剤よりも少なくメリットの多いことが特徴と言えるでしょう。
エネルギーコスト面でもわずかな電力で生成できるため、都度購入するよりもはるかに超すとメリットが高く商業施設や飲食店などで利用が高まっています。
じつはMIOXは、レジオネラ菌において次亜塩素酸水溶液よりも効果を発揮。
これらの菌はバイオフィルムと呼ばれる膜を作り殺菌作用のあるものから身を守る物質を出しますが、MIOXではこのバイオフィルムも参加して除去します。
最近、塩素臭くないプールが増えていますがじつはMIOXが使われていることが少なくないのです。
不特定多数の人が使う公共プールでも、安心して使えるのはこのような工夫があるからなのです。